FC2ブログ

~ 殺陣チーム 越後軒猿衆 ~

殺陣チーム越後軒猿衆のブログです。

稽古レポ(1/22)

こんにちは(=∀=)

鞠です(=ω=)


1月22日(日)稽古レポ
です

※今回も個人的な長文レポです…(>_<)


~本日のメンバー~
・お頭
・ホルさん
・かっちゃんさん
・折さん
・鞠

入念にストレッチ

体術

九の型

体あったまってきたぞ~


今日は
「止まらないで斬る」
練習。

文章に出来ないので動画で↓

稽古動画1


お頭の声の通り、これを止まらず回転しながら斬り合います。


お頭先生がやるとこんな感じになる↓

稽古動画2(お頭ver.)




【ポイント1:足運び】

円を描くように移動してくので横に進みます。

左へ動くには左足の前に右足を出して進んでいきます。
「欽ちゃん走りだね」とかっちゃんさんが(笑)
欽ちゃん走り跳ばないver.です(笑)

右足を左足の後ろに動かしても移動できますが
右足を後ろへ動かすことで、
重心が後ろへ持っていかれる…
その分、次の攻撃が遅くなるとのこと…
なるほどん…


【ポイント2:距離】

よく先生が言うのは、
「本番になると、
速くなるし近くなる。
だから練習ではまずゆっくりと、距離もきちんと取る。」

円になって、刀持ったまま手を広げます。
相手の手とぶつからない位、この距離を保ちつつ動きます。



【ポイント3: 止まるべからず】

手を間違えると止まってしまいがちな私。
止まるとそこで全てが終わってしまうから絶対止まっちゃいかん。
「手を間違える」ことより「止まる」ことの方がまずい。
『お客さんにわかってしまうから』

あちゃ!やっちまった!って顔しちゃうのもいかんな(=Д=;)気をつけようぅ




【ポイント4:速くてもしっかり振ること】

動画だと二手ですが、
右袈裟・左袈裟・右胴・左胴
とか手を増やして、
速くなると、
しっかり振れなくなる。
刀を合わせることにばっかり気がいって、
手首だけで刀振っちゃうのです。

右袈裟

左斬り上げ

右胴

左胴

もうね何かね、
左斬り上げ

右胴斬りがぐだぐだです(;ω;)なんでしょうこれ、適当に振ってるわけじゃないんだけど、
しっかり振れない…(T_T)う~ん…



----------------------------
そしてこのあと…

~簡単なチャンバラ振付~

<斬り役>
右袈裟

左袈裟

右側へくる突きを叩き落とす

右水平(避けられる)

右袈裟

左袈裟

刀倒される
(右足が前になる)
(足、肩がぶつかり合ってギリギリ競り合う)
ギリギリギリギリ~

下から跳ね上げる

水平斬り

袈裟斬りでとどめ



<斬られ役>
右袈裟

左袈裟

向かって左側へ突き
(叩き落とされる)

水平をくるっと回って避ける

右袈裟

左袈裟

相手の刀を倒す
ギリギリギリギリ~

下から跳ね上げられる

水平、袈裟で斬り殺される。ぐは~。



客席の位置も決めてやりました。

・客席におしり向けちゃわないように!

・とどめが決まって見える立ち位置は?

・刀ギリギリシーンは肩くっつけるぐらいギリギリ~っ!!と。
尚且つ目線は客席!!


うむ…いっぱいいっぱい…(笑)




ちょっと練習してから

ホルさん VS かっちゃんさん

折さん VS 鞠

で発表会しました。


・「せ~の!」が見え見え。
それを一瞬で出来るようになってくといいね。

・すごく遠慮してる

・刀を合わせることだけに一生懸命になってる
斬り込んでいく感じが足りない

・姿勢は良い◎

他にも色々言ってもらったんだけどなぁ…(>_<)すみません…

アドバイス踏まえてこのチャンバラ自主練でやってこうかなと思います

今回の稽古も楽しくてあっという間でした

有難う御座いました!!


次回稽古は…

2月5日(日)
謙信交流館(集会室1)

です!











いつか、、
刀を舐められる日がくるといいなぁ。。笑

次の稽古も楽しみです
スポンサーサイト



このページのトップへ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

nokizaru

Author:nokizaru
【殺陣チーム 越後軒猿衆】
2003年の謙信公祭をきっかけに結成。
上杉謙信公に仕えていたとされる忍び集団「軒猿」の様に、影ながら地域活性のお手伝いができればと活動を開始。

2009年は越後上越天地人博にて隔週で殺陣ショーを行いました。
謙信公祭・柿崎時代夏まつり・妙高時代まつり等出演させていただいております。

古武術を軸とした
リアルな殺陣を目指しています!
演者メンバー・スタッフ専属メンバーも大募集中!お気軽にお問い合わせ下さい!

【代表:葵】
■出身地:山形県
■趣味:漫画、陶芸、散策
■経歴略:2004年より本格的に古流武芸の世界へ転身、アクション団体『忍の衆』へ所属。
各地で日本文化を紹介するイベントやショーへの出演の他企業等への技術提供にも参加。
アクション引退後の2009年には『越後上越 天地人博』(上越市)で『越後軒猿衆』と立ち回りを観光客に披露しながら同時に『庄内映画村株式会社』にも協力した。上越市在住。
♪あをい代表Wikipedia



【ブログ管理人:鞠(マリ)】
上越市在住。
軒猿衆に憧れ入団した見習い忍者。軒猿衆の楽しさ、かっこ良さを伝えていきたいと思います。

カテゴリ

お知らせ (159)
活動報告 (57)
メンバー紹介 (2)
返信 (12)
謙信公祭 (4)
上杉謙信公 (0)
上越 (6)
日常 (8)
雑記 (1)

月別アーカイブ

QRコード

QR

カウンター